Life in Ann Arbor, Michigan

lifeinmich.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 23日

恐るべきHaircut

11/19
この日は金曜なのでいつも通り休日。そこで次の日からOvernight Hikingに行くことになっていたこともあったので、そろそろ伸びすぎてうざったくなってきていた髪の毛を切ることにしました。

でもこの判断を下すまでにはかなりの勇気が必要でした。帰国子女の方ならわかっていただけると思いますが、アメリカの床屋は基本的にカスです。。。大体、男が美容院に行くという考え方がありません。僕が昔マサチューセッツに住んでいた頃は韓国人の床屋の人に切ってもらっていたのですが、それでもあまりいい印象を持った覚えがありません。しかもアメリカ人男性の髪型を見るとよくわかると思いますが、もみ上げをさっぱり切ってしまっている人が多いです。アジア人的にはもみ上げをなくすとかなりださくなると思いませんか?アメリカ人は比較的髪の色が薄くて目立たないから平気なんだろうけど。。。てなわけでこっちの床屋に行くと、もみ上げをばっさり切り落とされたり、超ダサい角刈りにされる恐れがあるのです。Haircutに対する悩みはこっちに住んでいる日本人女性に関しても同じようです。アメリカ人女性は前髪が完全になくなっている子が多く、日本人の理想的な髪型とかみ合わないことため、日本人女性も美容院に行くのが怖いらしいです。

僕は留学前からこの床屋事情について結構心配していたので、出発前は髪の毛を相当短く切って参りました。そしてできる限りこっちでは髪を切るのを避けたいところでしたが、さすがに普段からかなり短めに髪の毛を保ちたがる僕にとっては三ヶ月伸びっぱなしにしたらもう限界でした。。。


でも幸い、同じ英語の授業を受けている官僚様(公正取引委員会)にヒアリングをしたところ、キャンパス付近で働いている日本人美容師さんを紹介していただいたので、今日はそこに行くことにしましたヽ( ´ー`)ノ
(オチがなくてごめんなさい。。。だって角刈りとか嫌だもん)

ま、日本人美容師といってもその人の実力は定かではなかったので、まだ怖かったです。。実際予約して行ってみると、かなりイケメンのお兄さんが待ち構えていました。8歳のときからミシガンに住んでいるらしくて今はこっちで普通に働いているみたい。なんでもない話題で結構盛り上がり、カットの時間を楽しめました。んで結果は。。。。。。。。。。。


こんな感じになりました↓
b0019470_15594639.jpg
一応最悪の結果は免れたので満足。ケンタさん(美容師さんの名前)ありがとうございました!

夜はEugeneとノブと一緒に明日のハイキングのための買出しをし、その後他の友達と合流してタイレストランでDinnerを食らう。あいにくの雨で買物は大変でしたが(こういうときほど車が欲しいと思うことはない。。。)タイ料理はかなりうまくて大満足でした。

さて、明日はHikingだー。え、でもここ二日間ほとんど寝てないんですが。。。。
[PR]

by kamakusa | 2004-11-23 15:59 | University Life


<< Hiking trip to ...      Hiking? >>