Life in Ann Arbor, Michigan

lifeinmich.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 08日

Patriots RULE

2/6
今日は食いすぎました。まずは昼におきてからまたまたsushi.comeでお寿司食い放題。個人的にはもう5回目くらいでしたが(笑)、明日にはAnn Arborを去ってしまうユウキを連れて行こうということで、毎週通っているEdemとStan(ありえん。。。)と約束をし、さらにNobu, Mai, Nokも誘って大人数で押しかけました。

今日は前回のリベンジを果たすために相当気合を入れました。(cf. Seiko's Birthday)結果は、うれしいことに腹の調子が抜群で相当食いまくれました。最後に抹茶アイス&チーズケーキも食ったし、もう大満足♪

手前左がStan、右奥がユウキ
b0019470_12352768.jpg

その後は微妙に課題があったのでEdemたちと図書館で勉強。結局だべった時間が多かったけど、やるべきことは終わったのでよかった。

勉強を一通り終えた後はケイスケのクラスメートのTakaraという日本人のハーフの子の招待に乗っかって、Superbowl観戦Partyに参加してまいりました。正確にはTakaraがケイスケを誘ってくれたみたいで、ケイスケがオレを誘ってくれたって感じで、ユウキも含めて三人で乗り込むことにしました。今回のPartyはTakaraが参加しているSmall Group(いまいちよくわからないけど、教会に行った時に、聖書のこととかを一緒に勉強したりキリスト教のことについていろいろ議論する小グループのこと)とその他同じ教会のいくつかのSmall Groupの集まりでした。

ここで少しだけSuper Bowlについて解説しておきます。Super Bowlとはこっちのプロアメフトリーグ(NFL)の全米決勝戦のこと。アメリカではフットボールが相当人気で、シーズン中は毎週末に開催される試合を見るために多くのアメリカンがテレビで試合を観戦します。そして決勝戦のSuper Bowlではこの傾向が特に顕著になる。確かに他の人気競技のバスケや野球の決勝戦(NBA Finals, World Series)の時期もすごく盛り上がってみんながそろって観戦しますが、Super Bowlは格が違います。国民の二人に一人は試合を観戦すると言われています。てことでいたるところで観戦Partyや特別イベントが開催され、単なるスポーツイベントの枠を越え、国民の祭典のような様相を呈することになります。Super Bowlをきちんと堪能できるようになるまではアメリカ文化を体感したとは言えないと思います。そういやSuper Bowlといえば去年のHalftime Showでジャネットジャクソンがぽろりをしたことで有名。。。さらに知りたい人はこちらへ

今年はオレのひいきチームのPatriotsが四年で三度目の優勝を果たそうと勝ち上がってきたので、見る気まんまんでした。でも自分の寮の部屋で見るのはあまりにしょぼいのでどこかで観戦Partyが開催されないか目を見張っていました。なのでひょんなつながりでケイスケが誘ってくれたときは本当にうれしかったです。

てなわけでTakaraつながりのSmall Groupの人たちが次々と集合して俺らを車でPartyが開催される家まで送ってくれました。実際行ってみるとアジア系の人々だらけでした。そのおかげか、いろんな人とからめた。今日知り合ったのはTakara以外に日本語が結構話せるZeke、Engineering専攻のDavid、村上春樹の原作が舞台化されたElephant Vanishesのことについてオレに質問をしてきたSalley、Small Groupのリーダー的存在のMoses、上智大学からの留学生(Michiganではありませんでしたが)のタロー、あたりですかね。いい人だらけだった上に、たくさん食べ物も提供されて、本当に楽しい時間をすごせました。

さて、肝心の試合の結果は、接戦の末、見事オレのPatriotsが勝利!!賭けには負けましたが(アメリカ人はみんなSuper Bowlの結果を賭けます)、とにかくうれしかったです。

観戦の様子:
b0019470_1235458.jpg


てかこんなサイトを発見した。。。日本にもPatriots fanがいるっぽい。帰国したらからんでみようかな 笑
[PR]

by kamakusa | 2005-02-08 12:35 | University Life


<< So many posts a...      24 Hour Party P... >>