Life in Ann Arbor, Michigan

lifeinmich.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 19日

What a fun day!

2/18
今日は予想に反して、素晴らしく楽しい一日だったので忘れてしまわないうちに書きとどめておきます。

まず昼に起きて(ここは突っ込まないで下さい。。。)日本食レストランでNobu、Mai、Nok、Rachelとランチ。ちなみに最近毎週通い詰めているSushi.comeとは違うところで、Totoroというところです。天丼を食ったんですがまじうまかったです。スシドットコムに行き過ぎて本当の日本食の味覚が失われかけていました。。。

その後は本当に暇でたまらなかったので、Nobuが住んでいるNorth CampusにあるCo-opまで遊びに行きました。Coopとは住んでいる学生自身の共同・協力によって運営されている家のことを言います。掃除、食事の準備、入居契約の締結などなど、全て住んでいる学生同士が行います。

ま、ともかくお邪魔したのは二回目だったのですが、Coopにまじ住みたいと思いました(前から思っていましたが)。まず食い物、飲み物がいくらでももらえる点がおいしいです。ジュース、カップめん、お茶、マフィン、ベーグル、などなど共同の冷蔵庫に保存してあっていつでもHelp yourself的な状況です。また、卓球台、ビリヤード台、大型テレビのあるラウンジ、などがあってくつろげる空間がいたるところにあるのも素晴らしき。

Coopに到着してからはまずNobuと卓球勝負。しかし、あっさり負けてしまいました。。。てか練習中にNobu超下手だったのに本番になると急にうまくなるし(言い訳)。東大の御殿下で仲のいい後輩と何度も特訓してたのになー。。。

その後はStudy Roomでネット使ったり、テレビ見ながら勉強したり(さりげなく頑張っています)していたら夕食の時間に。夕食はCoopのご飯をただで頂いてきました♪Coopでは毎日食事を準備する担当者が決まっているらしく、夕食の時間になると学生食堂みたいな状況になって、みんな作ってある料理を勝手にトレイやお皿に盛っていきます。今日食ったのはスピナッチパイみたいなものとサラダとクソ甘いケーキ。まーめちゃうまいまでは行かなかったものの、Acceptableな味でした。

そしてハンニャという韓国人がからんできたので、彼と話しこみました。彼はなんとミシガンの学生ではなく、ミシガンへの入学を検討中で「下見」のためだけに一時的にCoopに滞在しているのだとか。延世大学でBusinessを専攻していて、Transferを考えているとのこと。そしてその後の会話で判明したのですが、彼は既に兵役二年間を服したので、オレより二つ上で、学年は一つ下でした。自然と話が進んですっかり彼とは仲良くなりました。

それ以外に、Coopでは前回の飲み会にいたJie Jieやフリーザにも会えて、さらにSimonともう一人台湾人の女の子とも話しました。夕食後はJie Jie、フリーザ、Nobu、ハンニャ、Simonとともにセントラルキャンパスに戻ってシンガポール映画の鑑賞会に参加。I not Stupidという作品を見ました。この映画は最初は単なるコメディー映画なんだと思っていたら、実は同時にシンガポールの社会問題を風刺している部分もあってかなり面白かったです。シンガポールの競争社会のあり方、教育事情、言語的アイデンティティ、など多岐の問題に渡って色々考えさせられました。Jie Jieによるとこの映画はシンガポール政府までが言及して支持を表明していたとのこと。

映画を見終わった後はフリーザの提案によりGood Time Charliesというミシガンの学生がよくたまるバー兼レストランでビールをガン飲みしに行きました。そこではまず映画を見た反響からか、みんなで各国の教育事情について語り合いました。日本、韓国、シンガポール、ドイツとかなり国際色豊かなグループだったので、超楽しかったです。その後はハンニャが兵役の話を持ち上げたので、それについても話しました。ドイツもシンガポールも韓国もみんな兵役義務があって、唯一それを免れている日本出身のオレは複雑な気分でした。とりあえず自衛隊と日米安保といった超基本的なことを説明しておいたけど。

よく考えると、俺はこういう知的好奇心をそそるような会話をいろんな国の若者と話すのをめちゃくちゃEnjoyする人なのですが、実はミシガンに来てから、あまりそういった機会に恵まれてこなかったような気がしてちょっと切なくなりました。そもそも周りに国際関係論を専攻している人、あるいはあらゆる政治・経済・社会問題に興味がある人が少ないのが問題かも。EmreやDenizとはかなり議論する機会はあったけど、それ以外はさっぱし。もう一ヶ月ちょいしかないのに、これに関しては帰ってからちょっと後悔しそうです。。。今までアイセックで出会った研修生とかアフリカの国際会議で会った人たちといろいろ話してすごくいい経験をしてきたのに、ミシガンではそういうことができていない。残りの留学期間中にいかにそういった議論の機会を作るか、これからの課題になりそうです。

しばらく議論していると、ビールを消費しすぎてみんな結構疲れてきていたみたいだったので解散になりました。今日会ったCoopの人たちはまた日曜に会う予定なので、これからまた楽しみです。

たぶんCoopで住むとさっき挙げたみたいな良いことがたくさんありますが、やはり最大のメリットはいろんな人と交流する機会がある、ということだと思います。寮と違って、日々みんなで協力し合って生活している仲だからそれをきっかけにつながりができるんだろうなーと思った。

結論:Coopに住みたい。。。
[PR]

by kamakusa | 2005-02-19 16:18 | University Life


<< Same people but...      Freedom for the... >>