Life in Ann Arbor, Michigan

lifeinmich.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 25日

Trip to Mexico & LA -Day 3 (Mexico City)-

5/3
b0019470_2363254.jpg結構ハードなスケジュールが続いたのでこの日はのんびりとシティーでまだカバーできていない主要スポットを見にいくことにしました。といっても初日はメイデーだったのでシティーではまだほとんど見ていないところだらけだったのですが。。。

9時半と遅めの時間に起床し、まずは初日に行ったZocaloに行きました。そこで最初に入ったのは国立宮殿(57~64)。昔はお城だったものをコルテスが破壊して宮殿にした建物みたいです。ここで印象的だったのは、階段の天井から二回の回廊部分まで一続きで描かれているディエゴ・リベラのめちゃくちゃ大きな壁画。本来は宮殿の回廊の壁部分を全て壁画で埋め尽くすという計画だったみたいですが、さすがに断念したみたい。リベラはメキシコ壁画の三大巨匠のうちの一人とも言われていて(他はシケイロスとオロスコ、オロスコはのちのちGuadalajaraで登場します)、かなり特徴的な絵を書く。国立宮殿内には他にもメキシコ建国の父とも言われている元大統領のJuarez大統領の部屋もありました。

国立宮殿の後にはテンプロ・マヨールというアステカ帝国の遺跡へ(66~71)。Cityのど真ん中にこんな遺跡があるのかと驚きましたが、人類学博物館、ティオティワカンと遺跡系は見すぎたため、個人的にあまり満喫できなかった。。。正直遺跡系のものは見飽きていました。あと遺跡から発掘されたものを展示している建物もあったけどその中もやっぱどれも似ている彫刻や建物だらけ。メキシコで栄えた文明はこんなにみんな似かよっているのかっていうくらい。たぶん遺跡好きな人とか人類学者に怒られるな。。。

この後は、また西のほうのチャプルテペック公園まで向かって、近代美術館に行きました(73、74)。ミシガン滞在中にケイスケや聖子に影響を受けて現代美術とかを見るのが楽しくなったため、メキシコ現代美術を見ようと決意。でも実際中入ってみると展示品の数がめちゃ少なくて萎えました。どこも工事中で、公開準備をしていて、お金払った意味あんまなし。。。

特にやることがなくなってしまったのでネット・カフェに向かうことに。Insurgentesっていう駅まで地下鉄で行き、下りたのですが、そこはいろんな店があって完全にアメリカ資本・文化の入りまくりの場所でした。スタバはあるわ、マックはあるわ、バーやクラブはあるわで、Cityのほかの場所とは全く異なる雰囲気を持っているな、と思った(76、77)。そこでうろうろしているとなんと現地で留学中の日本人学生に遭遇!結構なイケメンで彼は自分と同じ歳でした。ちょこっとだけ話しただけでしたがちょっとうれしかった。

激安のネットカフェで時間をつぶした後は、地球の歩き方にのっているなかなかよさげのタコス屋に向かおうと決心。途中、独立記念塔(78)や美術公園(81~85)いろんな場所によりながら移動。

さてようやくタコス屋にたどり着き、早速最初のタコスを注文(86)。食ってみると、これが本当に最高に最高に最高にうまかったです。ここのタコスを食った瞬間にオレはこの店が気に入りました。一言にタコスといってもメキシコでは、皮のサイズや具の中身によって本当にいろんな種類のものがあるのですが、ここのタコスはめちゃでかくて具が他の屋台よりはたっぷり入っている。そして自分の好みでのせるトッピング類もめちゃ充実している。それにこの店はタコスと同時にフルーツジュース類も売っていて、果物をその場で搾って作ってくれる。実はオレがオーダーした一個目のタコスはトッピングの存在を知らずにそのまま食ってしまったので、それを後悔して(でもトッピングなしでも十分おいしかったです)思わず二個目をオーダー。今度はちゃんとトッピングをのせる(87)。超でかいタコス二個と100%果汁ジュースで合計30ペソしませんでした(250円以下くらい)。。。まじ安い!

タコスで大満足したあとは独立記念塔を見にいく。なかなかでかくて存在感があった(89、90)。夕方でカップルが周辺でいちゃつきまくっていましたが、ちょうど夕日が沈み始めていた頃の独立記念塔付近はすごく居心地がよくてオレはベンチに座り込んで今後の予定を立てることに没頭してしまいました。

宿に戻ると数人の日本人旅行者とからんで、結局彼らとビールとつまみを買い出して宿で飲むことに。翌日朝の4時半に出発する方がいて、彼の送別会と称して、みんなで飲みながらいろんな話をして盛り上がりました。ビールもこの日は新たな種類を飲みました。TecateとDos Equisという銘柄。合計4本も飲みました。。。

その飲み会にいたのは社会人、かつ旅行マニア・バックパッカーマニア的な人だらけだったのでいろんな国での旅行話が聞けて超おもろかった。でも彼らの話を聞いていてよく話題にあがっていたのが「会社から休みがとりにくい」ということ。。。社会人になったらこんなに自由に旅行できる時間も制限されるんだなー、と考えると学生が時間的に恵まれているのかを実感できた。学生のうちにしかできないこと、自由な時間がたくさんあるからこそできることにもっともっと積極的に手を出していかないとなー、と深く心に誓った一日であった。
[PR]

by kamakusa | 2005-05-25 23:07 | Travel


<< Trip to Mexico ...      Trip to Mexico ... >>