Life in Ann Arbor, Michigan

lifeinmich.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 10日

Trip to Mexico & LA -Day 8 (Pazcuaro)-

5/8
b0019470_1627761.jpg8時起床。早速昨日回りきれなかったモレーリアの観光スポットを回ることにした。モレーリア文化会館(203)、カルメン教会(204)、モレーロスの生家(205、206)に行ってきた。特に大したことなかったので説明省略。。。

モレーリアはもうお腹一杯だったので、次の目的地Patzcuaro(パツクアロ)に向かうため、チェックアウトをしてミニバスに乗って、バスターミナルに行く。実は当初の予定ではモレーリアの次はQueretaro(ケレタロ)という歴史地区が世界遺産に指定されているコロニアル都市に行くつもりだったのですが、既にプエブラ、クエルナバカ、モレーリア、とコロニアル都市に行きまくっていた自分は変化を求めてコロニアル都市っぽくない目的地を選ぶことにしました。その結果行き着いた結論がパツクアロに行くことでした。

パツクアロはガイドブックによると、美しい湖畔に面した先住民文化が漂う村、というような説明がされていたので、今までとはかなり違って人数の少ない静かなところ、というイメージが自分の頭の中でできあがりました。

んで実際行って見ると。。。。。


全然観光地やんけ!

まーでも市場がたくさん出されていて結構にぎやかだったので面白そうだった。まずはホテル探し。いろいろ交渉した末、一泊100ペソのところに落ち着く(207)。ベッドがあるだけのところですが、まーいいか。

荷物を置いて早速観光開始。まずは腹が減っていたのでホテルのまん前にあった広場でマリスコというシーフードカクテル的な食べ物を食す(208)。うん、まーうまい。えびが入ってる普通のシーフードカクテルだ。クラッカーも食べ放題だったし大満足。町の様子は写真でご覧ください(209-212)。たくさんの市場と白い壁の建物が特徴的でした。

そしてバスを捕まえて、今度は桟橋のあるLagoというところへ(213)。桟橋のあるところで何をするのかというと、ハニツィオ島という小さな島に行くためです。パツクアロの北にあるパツクアロ湖には先住民のタラスコ人が住む島々が散在していて、その中でも最もよく知られており、桟橋から船で行き来できるところがハニツィオ島でした。てことで早速船の切符を購入して乗船。

湖上のクルーズはすごく快適で気持ちよかったです(214-216)。島に近づくと伝統的な網を使った漁をしている男達がいきなり登場してびっくり(217)。そして男達は乗客にチップを要求するために、船に寄ってきた。。。

そしてようやくハニツィオ島到着!(218)

まず第一印象。


やっぱりここも観光地やんけ!!

周囲はお土産屋さん、そしてレストランだらけ(219、220)。ちょっとがっかりしました。求めていたものとのギャップがありすぎた。。。まーガイドブックを頼りにしすぎていた自分が悪いのかも知れんけど。

でもせっかくなのでハニツィオ島を探索することに。ここは島自体がひとつの高い丘となっていて、丘の頂上には独立運動の英雄と言われているモレーロスの巨大な像が立っていた。高いところからの景色が大好きなオレはとりあえず像のところに行ってみた。

階段と坂道をせっせと登ったところ(221)丘の頂上に到着。頂上は一つの公園みたいになっていて、ここにもやはりお土産屋とレストランが立ち並んでいる。そしてモレーロスの像がずしんと真ん中を陣取っている(222)。そしてすかさず登ることにした。

上からの眺めは必ずしも素晴らしいものではなかったが、結構高いところから湖が見渡せてよい気分だった(223-229)。でも像からの眺めよりはどっちかというと内部の螺旋階段がかっこよくて結構印象に残っている(230)。

像から降りて現地の子供にちょっとからまれつつ、ぶらぶらしてから船の乗り場まで下りていった。さよならハニツィオ!(232)

帰りの船もなかなか快適で、もどってからは桟橋付近にあった屋台で小魚のフライをゲット(233)。うむ、なかなかまずい。。。どんまい。

パツクアロ市内に戻った頃は既に夕方でしたが、時間を最大限有効に使いたい自分は市内観光をすることに。1554年に建設されためちゃ古い教会施設の「バシリカ」(234)、迷路のように入り組んでいる修道院の「11の中庭の館」(237-239)を見た後は近くにあった広場へ。

そこでラッキーなことに老人の踊りのパフォーマンスを見ることができた(240)。老人の踊りとはタラスコ地方の伝統舞踊で、老人の仮面をつけて踊ることになっている。衣装がカラフルで仮面も味が出ていてすごく楽しかった。

結構疲れてきたので夜8時にはホテルに帰宅して、ダラダラして就寝。
[PR]

by kamakusa | 2005-06-10 02:05 | Travel


<< Trip to Mexico ...      Trip to Mexico ... >>