Life in Ann Arbor, Michigan

lifeinmich.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 05日

PoliSci Report

10/4
今日は狂ったように国際政治のレポート作成に熱を注ぎました。初めてMichigan UnionのStudy Loungeに行ったら結構静かだったので集中できました。たったの1000 Wordだったけどやたら英語の表現にバリエーションを持たせるのに苦労してめちゃくちゃ時間をかけてしまいました。今見たら合計編集時間:855分。。。10時間越えてます。あほです。これはファイルを開いたまま休憩してた時間も含まれていると願いたい。英語の訓練にでもなればいいんだけど。。。内容自体に関してはこっち来る前に東大の夏休みの課題レポを腐るほど書きまくっていたので(しかも可能な限り少ない資料で書ききる技術を習得していたので)そこまで苦労せず。



内容は前にも述べたとおり、リビヤが大量破壊兵器を放棄するにあたってアメリカとイギリスがどのようにPowerを行使したかを分析するもの。こっちの国際政治ではPowerを4つの側面にわけていて、その4つの側面がそれぞれ自分が取り上げた事例においてどのように機能している(していた)かを考えることが目的です。(政治学でも力を権威と権力とかに分けていたけどそれとは違うものだと思われます)

うーん、個人的にはもっと論文系の文献を読んでPowerについて調べものをしたかったところだが時間の制限もあり、今回の参考文献は結局雑誌、新聞の記事が中心でした。それにしてもこっちは電子資料が非常に豊富にあってすぐ見つかりますね。多すぎてどの資料を使えばいいのか迷ったくらいです。

一応書き終えたので今日はこれで満足。明日GSIの人に見てもらおう。もう勉強はいいや。
[PR]

by kamakusa | 2004-10-05 15:45 | University Life


<< Fall Study Break      Arb >>