Life in Ann Arbor, Michigan

lifeinmich.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 14日

朝日新聞

10/12
今日はチャリがないので歩きでセントラルキャンパスへ。実は数日前チャリをこいでいたらペダルが取れました(爆笑)。そしてペダルがとれた瞬間にてんぱってしまった自分は気付かずに死んでるリスも踏んでいました(これは笑えない)。。。本当に運が悪いとしか言いようがありません。。。この前タイヤパンクしたばっかだし。ま、中古だからしょうがないけどこれだけ修理代を払わされるはめになるなら最初から新品のやつを買ったほうがよかったかもしれない。。。

でもしばらく寮から徒歩で外出してなかったので新鮮な気分でした。たまには歩きもいいかもしれない。それにしてもやっぱ寒い。息が白い。。。と考えてたら歩いている途中に見覚えのある声がオレを呼んでいる。横を向くとEmreが車に乗って笑顔で会釈をしてきた。もう一度解説しておくと、Emreは交換留学生である彼女のデニスに会いに一ヶ月間こっちにいるトルコ人です。そして先週末から今週にかけてレンタカーをしてたので、車を持っていました。流れ的に当然セントラルキャンパスに送ってもらったのですが、結構歩きたかった自分は損した気分と得した気分が入り混じってました。でもEmreはまじいい人です。



今日は英語の授業(Non-native用の授業)で高崎経済大学から来た日本人の英語の先生に会いました。オレがとってる英語の授業では、高崎経済大学の学生が作った英語のホームページを見て、Writing的観点から改善できるところ(全体の構造、論理的な流れ、ライティングスタイル、など)を指摘して日本人学生に送るFriendly Letterとしてまとめる、というようなことをやっているのですが、今日はそのホームページを作った高崎経済大学の学生達の先生をやっている方が来てたのです。ちなみに学生達のホームページはこちら
名前をクリックすれば学生の作った(しょぼい。。。)ホームページが出てきますよ。

授業が終わってからその日本人Teacherに話しかけたら彼女は昔ミシガンにVisiting Scholarとして来ていてそのときにオレのとっている英語の先生と知り合ったらしいです。今回はオレの英語の先生と二人で一緒に出席するなんかの会議のためにこっちに来ているらしい。そしてなんと最近の朝日新聞をくれました♪超懐かしい!しかもCNNもあんま見てなくて新聞もとってなくて、情報源がYahooのNewsとMichigan Daily(ミシガン大学で学生が平日は毎日(!)発行している新聞)くらいしかなかったのでめちゃくちゃうれしかったです。急に新聞が読みたくなりました。

ヘッドは例の遣唐使とともに派遣されていた日本人留学生の墓誌の件。あとはWMD防止のための多国間訓練が日本政府主催で実施されるとのこと。なんか防衛庁と外務省が対立してる(?)っぽいですね。そんな訓練をやっても実用的には何の意味もなさそうだけど、日本政府としてはアメリカとかオーストラリアがいるからにはイニシアチブをとって政治的存在感を示したいのだろうね。日本がこういう風に面目を保つために実質的ではない行動に出ることはたぶんにありますが(個人的には自衛隊の派遣も同じような性格のものだと思う)、もうちょっと新しい行動パターンを見せて欲しいものです。

そんな話はよいとして、英語の授業が終わってからは国政政治のDiscussionをさぼってテスト勉強。てかDiscussionまじつまんないからもう放棄したいくらい。自分で黙々と論文を読んでたほうがよっぽど身になりますよ。。。

今日はGraduateの図書館で初めて本格的に集中して勉強。Graduateの図書館は本郷の図書館の雰囲気になんとなく似ているところがあって、机のデザインとかもほとんど同じだったのでびっくりしました。Undergraduate用の図書館では学生がグループ学習していることが多くて、基本的に話し声でうるさいのですが、こっちはみんな静かに必死で勉強してる。オレとしてはGraduateのほうが好きですね。だからといって本郷の図書館が好きというわけではないですが(笑)。あとAsian Libraryっていうところが最上階にあって日本語の文献もゲットできるのですごいです。

夜8時からは統計のReview Sessionに参加しました。Review Sessionとは普通の授業とは違って、テスト前にそれまでカバーした授業内容を生徒に復習してもらうために開催されるもので、ほとんどの科目であるっぽいです。ホントこういうの見てるとアメリカの大学の教育システムは整っているなーと思わされます。オレはもう十分統計のテスト勉強をしていたので(?)あまり出る必要はなかったのですがちょっと気になって顔を出してきました。そしたらReview Sessionを教えていたただの「Instructor」の人ほうがオレがとっている講義を担当している「Professor」の人よりはるかにわかりやすい説明をしていてちょっとショックでした。。。統計の授業はかなりの人気授業で(というか入門的な性格のものなので最初から履修可能人数の枠が大きい)3人の先生(Professor2人+Instructor1人)がいくつかのセクションにわかれて授業を開講しています。オレはProfessorのうちの1人なんだけど、中国系のおばさんで結構発音にくせがある。でもアメリカでずっと勉強をしていてPhDを二つもとっているのですごいです。。。

Review Sessionが終わったら既に10時前だったのでぐったりして寮に到着。そしたらケイスケがタイミングよく部屋に来て「CCRBに行かない?」と。一日勉強しててくたくただったけど夜中も軽く勉強したかったので気分をリフレッシュするためにCCRBへ。時間はそのとき夜の12時過ぎ。なんとCCRBは夜中の1時まで空いてるので最高です♪今日はマサコがCCRBデビューをしたいということで軽いノリで向かいました。

例のようにスカッシュをケイスケとやりました。ルールもわかってきたし、技術も少しは上がったような気がする。テニス経験者のケイスケにはさすがに負けていたのですが、途中でケイスケが捻挫!!この前サッカーやって肉離れをしてしまったばっかなのに。。。がーん。

寮に戻ってからはけが人さんとマサコと三人でだべって過ごしましたとさ。結構充実した日だったので自己満足にひたってました。。。
[PR]

by kamakusa | 2004-10-14 13:17 | University Life


<< ミクロMidterm      絵はがき欲しい人募集中 >>