Life in Ann Arbor, Michigan

lifeinmich.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 21日

華氏911鑑賞

10/19
今日はケイスケの部屋にある大型テレビ(ケイスケが自腹で購入済)で華氏911のDVDをケイスケとEugeneとともに見ました(こちらもケイスケ持ち)。今まで見たことなかったし、ただでさえ周囲で話題になっていたのでかなり期待してButterと塩がたっぷりかかったPopcornを片手に見ました。

見終えた感想としては、「ちょっとリベラル思考を無理やり前面に出そうとしすぎだろう」といった感じです。被害者の家族が嘆いている様子を映し、それによってブッシュの政策の誤りに対する視聴者の反感を促そうとする手法を使うなんて反則です。かなり見え見えな戦略です。それに映画の内容的に省いても問題ない部分があって、やはり無理をしている感が否めない作品でした。

調子こいてちょっとバッシングしましたが、もちろんいい部分もかなりあって、特に現ブッシュ大統領と父の元ブッシュ大統領が中東の石油の利権にどのように絡んでいるかを描写したシーンはかなり学ぶところが多くて感心しました。政治の世界は相変わらずどろどろしてんなーと思いました。

今あんま頭働いていないのでこれ以上分析する気にはならないのですが、とにかく話題の作品を大統領選の前に見れたということで満足でした。DVDを提供してくれたワイフに感謝m(_ _)m
[PR]

by kamakusa | 2004-10-21 15:03 | University Life


<< Redsox make his...      ICJ Workshop >>